障がい者雇用支援
リファレンスレター取得サービス

貴方自身の素晴らしい個性や長所を「自分の取説書」として理解してもらいましょう!
障がい者の求職時や就労の際に、自身の特長を記した推薦状としてご活用ください。

    

リファレンスレター取得サービスとは、採用予定者の特性や職業遂行の能力等について 、施設関係者や以前の職場の上司、後見人、ご家族などからその人への「推薦状・照会状」をもらう制度です。障がいを持つ方の個人特性や長所や仕事をする上での留意点などの情報を記した「自分説明書」として活用してもらうことで、採用候補者と企業側のミスマッチを減らして、ご自身の力を発揮できるお手伝いをします。

障がい者自身の持っている能力や資質を、書類選考や面接時などに十分に理解してもらうためのサポート手段として活用できます。

選考企業側にとっては、最終段階での人事評価での照らし合わせに役立ちます。

採用企業が採用予定者をより知ることができ、採用者にとって適切な職場配置につながります。

採用予定者にとって気持ちよく働ける職場環境の整備にも役立ちます。 また現在、就業されている方も企業に情報として提供することで活用することも可能です。

推薦者(記入者)の実名や施設・所属企業が明確のため、提出書類に信頼性を持っていただけます。

リファレンスレターサンプル

リファレンスレターサンプル資料です。この資料を履歴書、職務経歴書と同封して提出します。

サービスの流れ

リファレンスチェックサービスのお申込み。
※推薦者の人数は3名までとなっております。 ※電話インタビューでのレポート作成サービスも有償オプションでございます。

リファレンスレター取得サービスとは

私たちについて

弊社は、国内で初めてオンラインによる自動リファレンスチェックサービス(特許出願中)を提供したスタートアップ企業です。

リファレンスチェックサービスとは、 採用予定者の魅力や業務上の評価、職業遂行の能力等について 、以前の職場の上司や同僚、友人などからその人への「照会状」をもらう制度です。提供するレポートは、職務遂行力・適応力の報告から経歴詐称の防止・職務経歴書の裏付けに役立ちます。欧米やアジア諸国では、多くの企業がリファレンスチェックを行っており、日本でも実施している企業が年々増えています。弊社は、中途採用市場においてミスマッチが起きないようにお手伝いしてきた会社です。

その中途採用で培ったノウハウをいかし、ハンディーキャップ支援の観点から、障がい者向けのリファレンスレター取得サービスを開始しました。リファレンスチェックサービスは求職・就職時の推薦状としてご活用できますので、障がいを持つ方の個人特性や特質などの情報を記した「自分説明書」として、採用希望先や就職予定先に提出してもらうことで、採用候補者と企業のミスマッチを減らすことができると考えています。採用側にとっては、より深く人材を知ることができるため、適材適所の判断が取りやすくなります。

Moshimoリファレンスレター取得サービスとは

リファレンスレター取得サービスとは、採用予定者の特性や職業遂行の能力等について 、施設関係者や以前の職場の上司、後見人、ご家族などからその人への「推薦状・照会状」をもらう制度です。障がいを持つ方の個人特性や長所や仕事をする上での留意点などの情報を記した「自分説明書」として活用してもらうことで、採用候補者と企業側のミスマッチを減らして、ご自身の力を発揮できるお手伝いをします。

施設関係者の方へ

法律での障がい者雇用率が上がり、採用企業側は今以上に的確な採用予定者の情報を求めています。企業の中途採用に精通した弊社のサービスだからこそ、客観的な立場から作成するレターに信頼がおけると確信しています。障がい者雇用支援の一環として、弊社はリファレンスレターを雇用支援する関係者の方にご活用頂きたいと思っております。

リファレンスチェックのポイント

採用企業側に提出することで、面接や書類だけでは判断できないことも、採用側は客観的に書かれたリファレンスレターから多くの情報を得ることができ、選考・検討・採用環境整備などに大いに役立ちます。

<第三者としての意見>

リファレンスレター定型のフォーマットを用意していますので、誰でも短時間で簡単にレター作成が進められますので、記入者の負担を減らします。

<簡単作成>

国内初の自動オンラインシステムだから1,980円(税別)で提供しています。

<低価格>

お問合せ

お申込

お名前
メールアドレス
電話番号
都道府県
申込内容 リファレンスレター取得メッセージ預かりサービスその他
推薦者数(リファレンスレター) 1名2名3名
メッセージ本文